リニューアル後のげん玉電鉄で初のゴール・・・分岐マップでショートカット

げん玉

5月19日、大好きなポイントサイトげん玉の目玉のすごろくゲームであるげん玉電鉄がリニューアル。新たに通常のマップから分岐する分岐マップが追加され、格段に面白くなった。

追加された分岐マップは

gendama.sindentetu.bunkimap.map

アイテム使用が条件の三つの分岐マップと、アイテム使用なしでも行ける分岐マップがあり、計4つの分岐マップがあるのだ、げん玉電鉄リニューアル後の初プレイ初日いきなり、

gendama.sindentetu.kusakaribunnkimasu

草刈り機カード」使用で行ける分岐マップの「茂みマップ」に進み、その後今度は、

gendama.sindentetu.wataribunemass

渡り船カード」使用で進むことが出来る分岐マップの「渡り船マップ」に入ることが出来、分岐マップを堪能できて非常に面白かった。

後は「工事依頼カード」で入ることが出来る「採掘マップ」に入ってみたいが、茂みマップの入り口と出口の間に「採掘マップ」の入り口があるので、これは次回のプレイで入ろうと思うが、二つの分岐マップに入ったことにより、、

げん玉電鉄の分岐マップのお蔭で、げん玉電鉄リニューアル後初回ゴール

分岐マップは「アイテムマス」と「ポイントマス」しかなく、げん玉電鉄を有利に進められる「げん鉄カード」を獲得出来たり、げん玉のポイントを稼ぐことが出来たりするだけでなく、げん玉電鉄のゴールまでのマス数も少なくなる。

今回「茂みマップ」で3マス、「渡り船マス」で8マス減り、合計11マスもゴールまでのマス数が減った。そして残りゴールまでのマス数が5マスになったので、分岐マップのアイテムマスで獲得した

gendama.sindentetu.bunkimap.kusakari.itemmasu

「オール5サイコロ」を使用し、

gendama.sindentetu.goal556

「556位」でゴール。ゴール間近で「オール〇サイコロ」があったことで、ゴール直前でもたつかなかったとはいえ、他のげん鉄カードは特に利用しなかったにもかかわらず、分岐マップに入ったことにより意外と高順位。

となると、分岐マップに入り、サイコロを複数個振れるカードを試用すればもっと上位は狙いやすくなるかもしれないが、分岐マップを利用しないと上位は厳しいような。。。100位以内にゴールしたことがないので関係ないかもしれないが、そうなると、分岐マップに入ることが出来るようになる、「草刈り機カード」、「工事依頼カード」、「渡り船カード」が上位進出には不可欠になってくるのかもしれない。

それはさておき、分岐マップのお蔭で4日目にゴールすることが出来たので、楽しみはげん玉電鉄の「裏ステージ」。

gendama.sindentetu.urastage

リニューアルで何も告知されていなかったので、裏ステージに変化はないと思っていたが予想通り、

gendama.sindentetu.urastage.zentaimap

リニューアルされても裏ステージに変更はなく一安心。裏ステージは「アイテムマス」と「ポイント山分けマス」しかないので、何とか「ポイント山分けマス」に2マス以上止まりたいが、あまり「オール〇サイコロ」を現在所持していないので、「ポイント山分けマス」に止まることはできないかもしれないが、次回が楽しみでしょうがない(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました