改悪と評判のリニューアルされたげん玉電鉄をやってみたところ

げん玉

改悪ということが囁かれているリニューアルされたげん玉のすごろくゲームのげん玉電鉄をやってみたところ、

gendama.dentetu.renewal-start

汽車にモリモリだけでなくモリミ?も乗り込んでいるだけでなく、マスも大分ディフォルメされた模様。画がかわいくなっただけでなく、変更点がかなり多く大幅なリニューアルとなった。

げん玉のげん玉電鉄の変更点

経験値とレベルの廃止と、ランキングポイントの増加

gendama.dentetu.renewal.ranktokuten

リニューアル前は、経験値があり、ゲームで遊んでいると経験値が貯まり、一定の経験値が貯まるとレベルが上がり、レベルによって貰えるランキングボーナスが違っていた。

けれどレベルが廃止され、その分ランキングボーナスがアップしたらしいが、実際のところ以前のランキングボーナスを覚えてないのでアップしたのかわからない(笑)。アップしたんだろうけど、10位以内に入らないとキリ番しかランキングボーナスを貰えないので、自分にはあまり関係ないかもしれない。

ゴールボーナスの変更

gendama.dentetu.renewal.powermoter

リニューアル前はゴールすると、ゴールボーナスとしてげん玉のポイントが貰えたのが、ゴールボーナスが変更され、毎日2マス進める「パワーモーター」になった。

パワーモーターは毎日2マス進めるので、すごろくを楽しみたい人にはいいボーナスだと思うし、ポイントのほうがいい人もいるだろうし、kの変更は良かったのかどうかはわからない。

裏ステージの廃止

gendamagentetuuramap

リニューアル前はゴールすると、裏ステージに進め、裏ステージではポイント「山分けマス」があり、山分けマスに止まると山分けポイントが貰えた。

げん玉電鉄のプレイ人数が多く、それ程山分けポイントは貰えないのだが、げん玉電鉄で遊ぶ一番の楽しみがこの裏ステージだっただけに、廃止されたのは大きいと思う。

yajirusiげん玉電鉄の裏ステージについて

分岐マップの廃止

gendama.sindentetu.bunkimap.map

茂みマップ、採掘マップ、渡り船マップ、トンネルマップと分岐マップがあり、分岐マップではポイントマスやアイテムマスばかりで、ポイントやアイテムを獲得できるお宝マップ。

けれど、トンネルマス以外の分岐マップには分岐マップに入るためのアイテムが必要であり、入手困難なため機能してなかったかもしれない。

けどアイデアとして面白かっただけに、裏ステージと分岐マップ廃止は残念だと思う。

yajirusi分岐マップについて

マスの廃止と新設

gendama.dentetu.renewal.mass

分岐マップが廃止されたことに伴い、分岐マップが廃止。それだけでなく、変なイベント起き、ポイントを貰えることもあった「駅マス」も廃止。

代わりに「ワープマス」が新設されたが、駅マスは演出を楽しませてくれるので、駅マスの廃止も少し残念。

アイテムの追加と変更

どのアイテムが新規に追加され、廃止されたたのかはよくわからない(笑)。わかるのは分岐マップに進むためのアイテムが廃止されたこと。

スタンプと獲得アイテムの変更

gendama.dentetu.renewal.stump

スタンプが一新され、7回分のスタンプでアイテムが貰えるようになった。貰えるアイテムも以前は、何が出るかわからない「福引ボックス」だったが、

gendama.dentetu.renewal.bunsinnomakimono

さいころを二個触れる「分身の巻物」に変更。スタンプの数が減り、スタンプコンプリートで貰える頻度が増えるので、これは今回のリニューアルで数少ないいい変更点かもしれない。

広告2倍表示の廃止

広告が2倍になるとの表示、これは結構時間を取るので、なくなってよかったと思う。

ということで、リニューアルといっても、げん玉電鉄の面白かった要素がなくなっただけの気がする(笑)これは単に機能を減らしただけで、リニューアルと言っていいのか微妙な気も。

けれど参加人数を見ると、リニューアル前とあまり変わってないので、ランキング上位を目指してる人と、モリガチャを回すために参加している人、そして単純にすごろくが好きな人は、リニューアル後も変わらず参加しているのかもしれない。

                        

コメント