モッピータイピングがパワーアップ-モッピーでブログライティング

ポイントサイト

 

当サイトの記事別閲覧数を見ると、「モッピータイピング」に関する記事が上位になっているけれどリニューアル前の記事なので、書き直すことにしました(笑)。

 

moppy-typing-top

 

モッピーの「カンタン入力で貯める」をみてみると、

 

moppy-typing-sentaku

 

モッピータイピング」に「ジッピータスクリスト」、そして「モッピーワークス」がある。

名刺入力の「モッピータイピング」と記事作成の「モッピーワークス」は以前からあったけど、新たに追加されたのが「ジッピータスクリスト」。

「タスク」リストというからには「ポイントサイト系のクラウドソーシングかな?」と思いながら「ジッピータスクリスト」を見てみると、

 

モッピーの「ジッピータスクリスト」でブログライティング

moppy-typing-jippyinfo

 

ジッピータスクリストには主に「記事作成」「クチコミ」「アンケート」「データ入力」のタスクがあり、中心は「記事作成」のタスク。

げん玉の「げん玉クラウド」と同じで、ジッピータスクリストはブログライティングに特化したクラウドソーシングらしい。

 

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは大まかにいうと「不特定多数の人に業務を委託すること」、だと思う(笑)。

インターネットが普及した現在、ネットを介して不特定多数の人にクラウドソーシングサービスを通じて業務を委託して、クラウドソーシングサービスに登録している人に業務を発注することができる。

発注者はコストを抑え仕事を委託することが出来るし、受注者は在宅で稼ぐことが出来るのメリットがある。

とはいえ、クラウドソーシングではランサ―ズやクラウドワークスなど有名なサイトがあるけれど、専門的知識がないとこなせない仕事が多い。

そのへんげん玉クラウドや、モッピーのモッピーワークスと新たに登場した「ジッピータスクリスト」はブログライティングに特化したクラウドソーシング。

ブログライティングが中心なので専門的知識を要せず、誰でも家にいながらにして稼ぐことが出来ると思う。

ブログライティングで稼ごうと思うなら、げん玉クラウドやモッピーの「ジッピータスクリスト」はおすすめだとは思う。

おすすめとは言いつつも、「ジッピータスクリスト」は試していないので、

 

げん玉クラウド(CROWD)で久しぶりに在宅ワークの記事作成
げん玉と同じリアルワールドが運営するげん玉クラウド(CROWD)。 げん玉クラウドはブログライティングに特化したクラウドソーシングサイトで、書きやすい記事が多く、承認率も高いので初心者が在宅ワークを始めるのにも向いていると思う。 ...

 

げん玉クラウドのように承認率が高いかどうかはわからない(笑)。

 

モッピータイピングの詳細

それでは本題のモッピータイピング。

moppy-typing-sentakugamen

 

モッピータイピングには「選択ワーク」と「入力ワーク」というのがあり、どのような作業なのかそれぞれみてみると、

 

モッピータイピングの選択ワーク

moppy-typing-sentakuwork-rensyuumondai

 

「選択ワーク」というのは指定された語句が当てはまるものを選ぶだけの作業。

モッピータイピングの練習問題の例でいうと、「会社名」を選択するだけで終了。

「氏名」なら「S」、「住所」なら「J]、会社なら「K」ととてもわかりやすいショートカットキーが割り当てられているため、割り当てられているショートカットキーをわざわざ覚えなくてもショートカットキーを使え、便利だと思った。

 

moppy-typing-smapho-date

※上記画像は練習問題です

 

けれど選択ワークをスマホでやってみると、タップするだけでいいのでPCでやるよりも早く作業できることがわかった。

スマホだと文字入力はPCには敵わないけれど、タップするだけでいい選択ワークに関してはスマホでやった方が稼げると思う。

 

モッピータイピングの入力ワーク

moppy-typing-nyuuryokuwork-rensyuumondai

 

モッピータイピングの「入力ワーク」は指定された語句を入力するだけの作業。

以前は「選択ワーク」と「入力ワーク」が一体となっていたが、それぞれの作業が分離したことによりスピーディーに仕事をこなせるようになったと思う。

 

モッピータイピングの報酬

 

モッピータイピングの報酬は10pinpon=1コイン、よって

100pinpon=10コイン=1P=1円

になる。そして選択するだけの「選択ワーク」は1問正解で1pinpon、入力ワークは1問正解で10pinponらしい。

なので、選択ワークは100問正解で1円、入力ワークは10問で1円。数字をみると全く稼げる気がしない(笑)。

文字の入力スピードにもよるが、URLや住所の入力は結構時間がかかるので、スマホでで選択ワークをやるとしたら選択ワークの方が稼げるかもしれない。

 

モッピータイピングを久しぶりにやってみた結果

moppy-typing-jisseki-sentakuwork

「正月から何やってんだ(笑)」と思えてくるけれど、選択ワークの結果。ほとんどスマホでやったので苦もなく楽しめたと思うけど、約1割不正解なのは勿体ない気がする。

 

moppy-typing-jisseki

 

入力ワークと合わせて二日で831pinpon。合計30分以上作業して8円しか稼げてないのは何とも言えない(笑)。

けれどモッピータイピングはスマホでも出来るので、外出中、特に電車の中でタップするだけの選択ワークをやるのは悪くないかもしれない。

通勤・通学時間に少しやるだけで意外と稼げる可能性もあるとは思う。

とはいえ30分で8円しか稼げなかったことを考えると、それ程期待はしないほうがいいかもしれない(笑)

 
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピータイピングで稼ぎましょう(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました