ハピタスのプリペイドカードポレット(Pollet)が自宅に届いたので設定してみた

ハピタス

プリペイドカードにチャージしたり、カードを利用することでポイントが貯まるポイントサイトがあり、その中の1つがポイントサイトのハピタス

先日そのハピタスのプリペイドカード「ポレット(Pollet)」が自宅に届いたので使用できるように設定してみた。

 

ハピタスのプリペイドカード「ポレット(Pollet)とは

 

ポレット(Pollet)とは、全国のVISA加盟店で使えるプリペイドカードで、ハピタスのポイントをチャージして使うことができる。

 

 

モッピーのプリペイドカードはカードを利用することでポイントが貯まるが、ポレット(Pollet)はチャージすると、ハピタスのポイントがチャージ金額の0.5%貯まるシステム。

VISAカードなので、Amazon・楽天等のネット決済はもちろんスーパーやコンビニでの買い物にも使用することができる。

チャージするたびにハピタスポイントが貯まるので、日常の買い物に使う用途なら現金化するよりポレット(Pollet)にチャージした方がお得だと思う。

 

ポレット(Pollet)メリット

  • ハピタスのポイントが貯まる
  • 与信審査がない
  • 毎月30万円までチャージできる
  • 他のポイントと合算できる
  • アプリから約2時間でチャージできる

 

チャージする度にハピタスポイントが貯まるので用途によっては、ハピタスのポイントを現金化するよりもお得だと思う。

そしてポレット(Pollet)はプリペイドカードなのでクレジットカードのような与信審査がなく、審査に落ちる心配がなく誰でも発行できる。

また、ハピタスのポイントを現金化する場合は毎月3万円までという上限があるが、ポレットには毎月30万円までチャージすることができるので、ハピタスで高額稼いでる人には朗報かもしれない。

現在はハピタスの他にポイントインカムのみだが、他のポイントサイトのポイントと合算して使用することもできる(利用できるポイントサイトは今後増えるとのこと)。

特にデメリットもなく、今後毎月3万以上ハピタスで稼ぐかもしれない(笑)と思い、ポレット(Pollet)を発行することにした。

 

ポレット(Pollet)の発行手続き

ポレットの発行手続きはポレット(Pollet)のアプリを通して行われるらしい。

 

 

アプリをインストールして起動すると、ポレット(Pollet)の使用手順の説明が表示される。

 

 

説明を読み終わると、まずはポレット(Pollet)にチャージするポイントサイトを選択することになる。

 

 

ハピタスを選択すると、ポレット(Pollet)との連携を認証することになる。

 

 

そして認証が終わると、チャージ金額を選択する画面が表示される。カードの発行前なので取りあえず100円を選択してチャージ。

 

 

すぐにチャージは完了し、カード残高が100円に。そして「カードを作る」をタップしメールアドレスを記入。

 

 

記入したメールアドレスに、発行手続きに進むURLが書かれているのでメールが届くのでクリックして登録情報を記入。

そして身分証明画像(免許証等)をアップロードすると発行手続きは完了。

手続き完了後、3日から2週間で「ポレット(Pollet)が自宅に届くらしい。

 

ポレット(Pollet)をアクティベートにする

 

発行手続きからおそらく3日後、自宅にポレット(Pollet)が届いたのでカードをアクティベートする手続きを開始。

 

 

アクティベートするにはポレット(Pollet)のアプリを起動して「使い始める」タップ。

 

 

すると会員番号とパスワードを入力する画面が表示されるので、会員番号とパスワードを入力して「認証」をタップ。

 

 

認証されると、カードがアクティベートされてポレット(Pollet)が利用可能になり、アプリから残高確認やチャージすることができるようになる。

 

 

現在ポレット(Pollet)にチャージできるのはハピタスとポイントインカムとクレジットカード。

今後チャージできるサイトが増えるなら、複数のサイトのポイントを合算して利用できるのでポレット(Pollet)の利用価値は倍増するかもしれない。

 

新しいチャージ先の第一弾としてLINE Payが登場。
LINE利用者は相当な人数だと思うのでこれは朗報だと思う。
チャージ先にLINE Payが追加!ハピタスのプリペイドカードの「ポレット(Pollet)」
ハピタスのポイントをチャージしてVISA加盟店で使用できるプリペイドカードの「ポレット(Pollet)」。 「ポレット(Pollet)」にチャージできるのはハピタスとポイントインカムとクレジットカードしかなかったが、順次増えててい...

 

さらに多くのチャージ先が増え、ビットコイン・PeXからもチャージできるように

 

まとめ

ポレット(Pollet)はハピタスのポイントを1円からチャージ可能で、チャージするだけでポイントが貯まるので現金化するよりも目的によっては得だと思う。

 

 

そして残高確認やチャージだけでなく、カードを紛失した場合のカードの停止もアプリからできるのは非常に楽。

ポレット(Pollet)の利用手続きは文章にするとめんどくさく見えるけど、実際アプリから簡単にできるので、ハピタスを利用するなら絶対作った方がいいプリペイドカードだと思う。

 

 

ハピタスについて詳しくはこちらの記事に書いています。

 

オンライン書店が魅力のポイントサイト・ハピタスの概要と評判
ドル箱からリニューアルしたハピタス。ハピタスの特徴はネットショッピングに非常に強いポイントサイトで、ハピタス経由ならば安心してネットショッピングできると思う。 ハピタスの概要と評判 ハピタスの概要と評判 ハピタ...

コメント