ゲットマネーのタイピング作業でどのくらい稼げるか試してみた結果

ポイントサイトにある名刺入力作業は、タイプ入力することでポイントを稼ぐことができる。

getmoney-typing-top

Amazon利用で「Amazonギフト券が当たる」ポイントサイトのゲットマネーにも「タイピングゲーム」があり、名刺入力作業でポイントを稼ぐことがができる。

作業をした分確実にポイントが貰えるこの名刺入力作業。1時間でどれくらい稼げるのか、ゲットマネーの「タイピングゲーム」で測ってみることにした。

ゲットマネーの「タイピングゲーム」でどれくらい」稼げるか

getmoney-typing-osigotosentaku

ゲットマネーの「タイピングゲーム」には「選択ワーク」と「入力ワーク」がある。

「選択ワーク」では1作業で1pinpon、「入力ワーク」では1作業で10pinponの報酬が貰える。

そして10pinpon=1ポイントなので、100pinponで1円。ということは「選択ワーク」は100問で1円「入力ワーク」は10問で1円稼げることになる。

このことから、名刺入力作業で稼ぐとしたら物凄い作業量が必要になるのがわかるが、「選択ワーク」「入力ワーク」をそれぞれ1時間作業して、どのくらい稼げるのか試してみることにした。

選択ワーク

getmoney-typing-sentakuwork-rensyuu

選択ワークは、赤い枠で囲まれた部分の当てはまる項目を選択する作業。

この練習問題は一見すると電話番号なので、項目から「TEL」を選択してしまいがちだが、赤い枠で囲まれてるのは「TEL]なので「該当なし」が正解の、ひっかけのような問題(笑)。

この選択ワークは「氏名」には「S」、「住所」には「J」というふうにわかりやすいショートカットキーが割り当てられている。

作業に慣れてくるとショートカットキーを駆使してより早く作業することができる。

getmoney-typing-jisseki-sentaku

その「ショートカットキー」を駆使して1時間頑張った結果、948問正解で1,896pinpon獲得。

選択ワークで18.96円1時間で稼いだことになるが、現在キャンペーン中で獲得pinponが2倍。

キャンペーン中じゃなかったら9.48円。これはかなり厳しい結果だと思う(笑)。

ただ、1067問中948問しか正解していないので、もう少し集中してやれば1時間に10円以上稼げるかもしれない。

入力ワーク

getmoney-typing-nyuuryokuwork-rensyuu

入力作業は、赤い枠で囲まれた部分をタイプ入力する作業。

getmoney-typing-jisseki-nyuuryoku

1時間「入力ワーク」を頑張ってみたところ、190問正解で1,900pimpon、19円

選択ワークより1問で稼げるpinponが多いので同じ時間作業したとすると入力作業の方が倍のポイントを稼ぐことができる。

けれど、「選択ワーク」と「入力ワーク」をそれぞれ1時間、合計2時間で稼いだ金額は約38円(笑)。

タイピング作業は「これでお小遣いを稼ごう!!!」と意気込んでする作業ではないかもしれない。

ゲットマネータイピングの良い点

ゲットマネータイピングは確かにそれ程多くのポイントを稼ぐことはできないかもしれない。

getmoney-tiping-smapho-sentaku

※練習問題です

けれど「ゲットマネータイピング」は「選択ワーク」「入力ワーク」ともにゲットマネーのスマホ版「げっとま」に対応している。

「入力ワーク」はスマホでは大変だと思うが、「選択ワーク」はタップするだけでいいので手軽にいつでも作業することができる。

また「入力ワーク」はタイピングの練習にもなると思うので、タイピングの練習をしながらポイントを稼げる利点がある。

タイピング作業はそれ程稼げるわけではないけれど、作業した分確実にポイントが稼げるし、スマホに対応しているので用途が広がると思う。

ゲットマネーついて詳しくはこちらに書いています

ゲットマネー(Get Money)の概要・・・Amazon利用で一番得するポイントサイト
ゲットマネー(Get Money)はサイト名の通り、稼ごうと思えば本当にお小遣い(マネー)を大量にゲットできる最強のポイントサイト。...