まさかの5,000ポイント!ゲットマネーの「ハイアンドロー」はポイントサイトで1番稼げるミニゲーム

ゲットマネー

ポイントサイトのミニゲームは時間のわりに稼げるポイントが少ないゲームが多い。

けれどゲットマネーの「ハイアンドロー」がは短時間で遊べるわりに、運が良ければそこそこポイントを稼げるミニゲーム。

個人的にはポイントサイトの中で1番好きなミニゲーム。

けれど「そこそこ」というのは大きな間違いだったらしい。

 

ゲットマネーの「ハイアンドロー」はそこそこどころじゃない!

 

ゲットマネーのHI AND LOW(ハイアンドロー)は、2枚のカードから当たり(大きい数字)を引くと10ポイント。

10ポイント=1円なら、「大したことがない」と思うかもしれない。

けれど当たりを引いた場合、次の日は20ポイント。

さらにあたりを引き続ければ40/80/160・・・・と、次の日は倍のポイントがもらえる怖ろしいミニゲーム。

今まで160ポイントが最高記録。

 

 

なので、「今回も320ポイントではずれるんだろうなぁ」と思っていたが、

 

 

まさかの320ポイント!!

さすがにこれで終わるだろと思っていたのだが、一度激流が起こるとそう簡単には止まらないらしい。

 

快進撃はつづく

 

次の日も正解し、640ポイント

これは凄すぎる(笑)と思ったが、「もう次はないだろう」と思っていた。

 

 

「うそやろ(白目)」

ここまで連勝するとは予想外。

「まあ、さすがもう確変は終わるやろ。」と思っていたが、

 

 

2,560ポイント(笑)

 

「ゲットマネーさんこれはあかんやろ(笑)」としか思えない。

 

 

次も正解すれば5,120ポイント。

今回も当たるつもりで画像を撮ったのがいけなかったのか、

 

 

さすがに今回ははずれ。

 

 

けれどこの連勝でトータル5,110ポイント。。。

 

ゲットマネーのハイアンドローは最高に夢があるミニゲームかもしれない。

 

 

ハイアンドローで遊ぶには

ゲットマネーのハイアンドローはギャンブル的要素があり、今回のように波に乗れば稼げるポイントも秀逸。

 

 

ただゲームで遊ぶには「☆獲得予定」のついた広告を利用しないといけない。

そして獲得予定の広告を利用してから15日間遊ぶことができる。

「それじゃあ無理や」

と思うかもしれないが、ゲットマネーの広告にはほとんど「獲得予定」のマークがついている。

無料会員登録はもちろんのこと、

 

 

クレジットカードを使わない人なら「持っていないと損する」と個人的に思っている、楽天銀行JCBデビットカードの広告も当然獲得予定の広告。

100円ごとに楽天スーパーポイント1ポイント獲得できる、最強のデビットカード。

ゲットマネー経由で作るとポイントももらえて、ハイアンドローまでできるのは、もはやゆうことはないかもしれない。。。

 

なお、楽天JCBデビットカードについてはこちらの記事に書いています。

楽天JCBデビットカードは毎日楽天スーパーポイントが貯まる最強のカード
レジで会計するときに小銭を出すのが面倒でお札ばかり使っていると、 「こんなに1円いらねーよ(笑)」 となってしまう。。 カードで支払いすれば小銭が貯まることはないし、レジの会計もすぐに終わるけど、日常の買い物にクレジットカードを使うこ...

 

Yahoo!ショッピングも獲得予定

 

Yahoo!ショッピングやヤフオク!・ロハコのような定番ショップも獲得予定の広告。

 

 

なかでもYahoo!ショッピングはゲットマネーが誇る最高の広告。

げん玉・モッピーなど有名なポイントサイトのYahoo!ショッピングの還元率は1%が最高。

けれどゲットマネーは倍の2%!

還元率がポイントサイトで1番なだけでなく、ハイアンドローまでついてくる。

もはやYahoo!ショッピングで買い物するときはゲットマネーしか考えられない(笑)。

 

 

ゲットマネーはポイントサイト経由で「Yahoo!ショッピング」を利用する場合1番得するポイントサイト
総合通販ショップの御三家、Amazonと楽天とYahoo!ショッピング。 ポイントサイト経由して買い物する場合、Amazonを利用してポイントが還元されるサイトはない。 けれど、ゲットマネー経由でAmazon利用すると5...

 

 

なお、スマホサイトでは「毎日アクセス!どっちが大きい」のゲーム名で遊ぶことができる。

 

ポイント交換

獲得予定の広告を利用してハイアンドローで遊んでいると、ポイントも貯まるので最後のお楽しみポイント交換。

 

 

ゲットマネーの面白いところはポイントを現金化する場合、持っているポイント全て交換されること。

手数料無料で1円単位も交換できるのでメリットは大きいが、「今回は1,000円でいいや」という選択肢を選ぶことは許されない(笑)。

 

 

他のポイントサイトと比較すると、交換先は少ないと思う。

けれどAmazonギフト、iTunesギフトコード、楽天Edyが手数料無料。

交換手数料を取るポイントサイトが多いので、全て手数料無料なのは魅力だと思う。

 

まとめ

ここまで書いてしまうと誇大表現で苦情が来るかもしれない。

けれどハイアンドローでここまで勝ち進み、1撃5,110ポイント

 

ゲットマネーではハイアンドローで遊ぶために獲得予定の広告を常に利用しているが、ここまで勝てるゲームとは思っていなかった(笑)。

 

 

ゲットマネーについて詳しくはこちらの記事に書いています。

ゲットマネー(Get Money)の概要-Yahooショッピングで一番得するポイントサイト
ゲットマネー(Get Money)はサイト名の通り、稼ごうと思えば本当にお小遣い(マネー)を大量にゲットできる最強のポイントサイト。 何故最強かというと、サイト名が「最強ポイントサイトGet money!」だから(笑) ...

コメント