ゲットマネーでの稼ぎ方-獲得したポイントを住信SBIネット銀行に交換

ゲットマネー

サイト名に名前負けしているサイトが多い中、サイト名のインパクト以上に稼ぎやすいポイントサイトの「ゲットマネー」。

icon-yajirusi1ゲットマネーについて詳しくはこちら

 

先月はそれ程稼ぐことはできなかったけれど、

 

getmoney-point18888

 

先月ゲットマネーで獲得したポイントは18,898ポイント。ポイントサイトで獲得したポイントは毎月1回交換するようにしているのだが、ゲットマネーには様々なポイント交換先があるので、ポイント交換先をどこにしようか悩む。これはとても楽しい瞬間だと思う(笑)。

 

ゲットマネーのポイント交換先

getmoney-pointkoukan-rakuten

 

ゲットマネーのポイントを現金化する場合、楽天銀行やジャパンネット銀行に住信SBIネット銀行のネットバンクの他、

 

getmoney-pointkoukan-yuutyo

 

ゆうちょ銀行があるのだが、「その他の金融機関」という項目があるので、どの金融機関の口座でも振り込むことができる。

そして現金化する以外にも人気のポイント交換先である、

 

getmoney-pointkoukan-amazon

 

Amazonギフト券や、iTunesギフトの他ポイント合算サイトのPexもあり、どこに交換するか非常に悩む(笑)。

今回はAmazonで特に欲しい物はないので、

 

getmoney-pointkoukan-sbi

 

住信SBIネット銀行をポイント交換先にすることにした。手数料無料なことと、交換予定日には「約4営業日」と書かれているが、たいてい翌日には振り込まれるので、ポイント交換が早いのはゲットマネーのポイント交換のいいところ。

そういうわけで、大した金額ではないけれども、振り込まれるのが楽しみで仕方ない(笑)。今回ポイント交換先に住信SBIネット銀行を選んだが、ネットバンクの口座を1つも所有していない場合、お小遣いを稼ぐ大チャンス。そういうわけで、

 

ネットバンクの口座を持っていないから「ゆうちょ銀行」を交換先にしよう!

 

というのは、せっかくの稼ぐチャンスを逃すことになる。

 

ゲットマネーでネットバンクの口座を作る

getmoney-rakutenginkou

 

ゲットマネーのポイント交換先には「楽天銀行」があるので、楽天銀行を例にすると、ゲットマネーには「楽天銀行」の広告があり、広告をクリックして楽天銀行口座を作成すると、それだけでゲットマネーのポイントを獲得することができる。

ゲットマネーのポイント交換先にある「ジャパンネット銀行」、「住信SBIネット銀行」の広告もゲットマネーにはあるので、ゲットマネーのポイント交換先のネットバンク口座を作成するだけで、お小遣いを稼ぐことができる。

ネットバンクはコンビニATMの手数料が無料だったり、Visaデビットが使えたり、即パットに加入して馬券をネットで購入できたり様々なメリットがあり、便利な口座を開設するだけでポイントが貰えるのはおいし過ぎると言わざるをえないと思う(笑)。

 

icon-yajirusi2ゲットマネーのサイトを見てみる

 

ポイント交換の話から、ゲットマネーでの稼ぎ方の話になってしまったが、ゲットマネーには魅力あるコンテンツが二つあり、

 

ゲットマネーの他のサイトにはない魅力とは

getmoney.amazon

 

1つ目はゲットマネー経由でAmazonを利用した場合、5人に1人の確率でAmazonギフト券があたること。

楽天と異なり、Amazonはポイントサイト経由で利用した場合、会員ランクに関する特典はあってもポイントを獲得できるポイントサイトはない。

そういうわけで、ゲットマネーのAmazonギフト券が当たるという特典は非常に大きく、ポイントサイト経由でAmazonを利用するならゲットマネーが1番得ということになる。

icon-yajirusi2詳しくは「ポイントサイト経由でAmazonを利用する場合一番得なのはゲットマネー

 

ゲットマネーの他のサイトにはない魅力2のつ目は?

getmoney.dokoyorimotakai

 

ゲットマネーのトップページの下部に「どこよりも高い!ポイントNO1」というコーナーがある。

「他にすることはないのか(笑)」と突っ込まれそうだけれども、有名なポイントサイトの同じ広告で獲得できるポイントを調べた結果、A社、B社、C社のポイント数が一致する上、ゲットマネーが確かにポイントが一番高かった。

icon-yajirusi2調査結果については「ゲットマネーの「ポイントNO1」が本当にどこよりも高いか調べてみた結果

 

基本的にゲットマネーの「どこよりも高い!ポイントNO1」はクレジットカード作成の案件が多い。

もしクレジットカードを現在新規作成したい場合や、クレジットガード案件は単価が高いので、クレジットカードを作成してガツンと稼ぎたい人にはいいかもしれない。けれどクレジットカードを必要以上に作成することに抵抗がある人が多いと思う。

自分も今以上にクレジットカードを作成するつもりはなかったので、「どこよりも高い!ポイントNO1」はあまり関係ないコーナーだと思っていた。けれど、先日

 

getmoney.clubpanasonic-banner

 

「どこよりも高い!ポイントNO1」のコーナーにCLUB Panasonic(クラブパナソニック)の無料会員登録案件があった。

ClubPanasonicはPanasonicが運営するサイトで信用性があるだけでなく、会員になるとパナソニックの新着情報をいち早く入手できるだけでなく、

 

 

豪華景品を獲得できるビンゴゲームで遊べたり、コインを貯めてパナソニックの商品と交換出来たりできる非常にお得なサイト。

残念ながら既に会員なので、ポイントを稼ぐ機会を逃してしまったが、ゲットマネーの「どこよりも高い!ポイントNO1」はこまめにチェックしていると掘り出し物があるかもしれない。

 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
ゲットマネーで賢く稼ぎましょう(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました