またもや1000円!ハピタスの特典と魅力を他のポイントサイトと比較

ハピタス

最近お小遣いを稼ぐのにポイントサイトが激熱かもしれない。

先日登録すると1000円もらえるキャンペーンがモッピーで始まったが、今度はハピタスでも物凄い友達紹介キャンペーン開始。

 

 

1月18日までにハピタスに新規登録すると1,000円分のポイントがもらえるらしい!

自分もこうゆうキャンペーンの時にポイントサイトに登録すればよかったと思う(笑)。

 

ハピタスで1,000円もらう条件

  1. 紹介者がキャンペーンにエントリー
  2. エントリーしている人からハピタスを紹介してもらう
  3. ハピタスで300円以上ポイント交換する

 

ハピタスで1,000もらうための条件はこの3つ。

1つ目は紹介者がキャンペーンにエントリーしていること。

こんな記事を書いているくらいなので、もちろんキャンペーンにエントリーしています(笑)。

2番目にキャンペーンにエントリーしている人からハピタスを紹介してもらう

説明が下手で複雑な書き方になってしまったが、キャンペーンにエントリーしている人の紹介URL(リンク・バナー・ボタンetc)からハピタスに登録すればOK。

要するに、このサイトからハピタスに登録すれば1,000円もらえます(笑)。

そしてハピタスに登録して300ポイント以上稼ぎ、ポイント交換すれば1,000円分のポイントがハピタスから付与される。

「ポイント交換しないといけない」という条件付きなので「めんどくさい」と思うかもしれないが、必要なのはわすが300ポイント。

300ポイント程度ならすぐに稼げると思う。

 

ハピタスで簡単に300ポイント稼ぐ方法

クレジットカードの作成は数千円~1万円以上稼ぐことができるが、クレジットカードは必要以上に作成しない方がいいと思う。

そこで、ハピタスで最も簡単に300ポイント以上稼ぐのはネットバンク口座の開設だと思う。

 

 

たとえばTポイントを現金に交換できるジャパンネット銀行。

ハピタス経由で口座を開設するだけで1,280円分のポイントを稼ぐことができる。

ハピタスポイントを稼ぐには「ポイントを貯める」をクリックすると、ジャパンネット銀行のペーに行くので、そのまま口座開設を申し込むだけでOK。

最も簡単に300円以上稼ぐならネットバンク口座の開設が1番楽だと思う。

 

 

ジャパンネット銀行以外にも楽天銀行や、

 

 

住信SBIネット銀行、じぶん銀行など、ネットバンク口座開設の広告はあるので、どこを選んでもいいと思う。

ただ、初めてポイントサイトを利用する場合は広告を探すのにも時間がかかるかもしれない。

 

短時間で広告を探すには

 

たとえばネットバンク口座を開設したい場合、ハピタスのサイト上部にある検索窓に「銀行」と入力すれば、検索結果にネットバンクの一覧が表示される。

 

 

また、サイトの1番上にあるメニューバーの「サービスで貯める」→「銀行・証券」をクリックすることでもアクセスできる。

ネットバンク口座を開設して300ポイント以上稼いだら、次は稼いだポイントを交換する必要がある。

そしてポイント交換すれば、キャンペーンの1,000円をハピタスからもらうことができる。

ポイント交換

 

この記事を書いている時点でハピタスでは、Amazonギフト券やiTunesギフトコードが割安で交換できるが、500円分のポイントがないと交換できない。

ジャパネット銀行は1280円分のポイントを稼げるが、ギリギリの300円分のポイントしかない場合交換できない。

そこでおすすめだと思うのは現金に交換するか楽天スーパーポイントに交換すること。

 

 

ハピタスのポイントを現金に交換する場合、300ポイントから交換できる。

交換手数料無料で、どの銀行でも交換できるのは魅力だと思う。

 

 

楽天スーパーポイントにも100円分のポイントから交換できるので、300ポイント交換するための交換先としておすすめだと思う。

そしてポイント交換すれば1,000円分のポイントがもらえる。

もらった1,000ポイントはAmazonギフト券など、好きな交換先に交換して豪遊しましょう(笑)。

 


ハピタスの魅力を他のポイントサイトと比較

「1,000円もらえるよ~!」

だけでは「趣味=ポイントサイト」とかいうサイト名にする資格はないと思う。

そこで、ここからはハピタスの魅力について紙面を割こうと思う(紙じゃないけど、言ってみたかった笑)。

ポイントサイトはげん玉やモッピーが有名だと思うし、会員数も圧倒的だと思う。

ポイントタウンも利用者は多いと思う。

上記3つのサイトと比較するとハピタスは会員数が少し少ないかもしれない。

けれどハピタスには上記3サイトに負けない武器があると思う。

 

書籍を購入する場合の還元率

 

本をオンラインで購入する場合、自分の場合Amazonで購入することが今までは多かったと思う。

ただ、ハピタスの魅力を知ってから紙の本はハピタスで購入することがほとんど。

 

 

ハピタスにはebook Japanと提携したハピタス堂書店があり、ハピタス堂書店の還元率は7%。

たとえば2000円の本を購入した場合、140円分のポイントを稼ぐことができる、

電子書籍にいたっては10%の還元率。

このポイントバックを考えると、オンラインで書籍を購入するならハピタスしか考えられなくなってしまう。

そしてハピタス堂書店ではハピタスポイントを1ポイントから使用できるのも魅力だと思う。

ただ、難点も1つだけあると思う。

それはAmazonと比較すると商品レビューが少ないこと。

レビューを参考にして購入することが多いので、レビューが少ないのはデメリットかもしれない。

ただレビューが気になる場合、Amazonでレビューを見てから購入すれば問題ないと思う(笑)。

オンラインで書籍を購入するならハピタスが1番おすすめだと思う。

書籍(本)をポイントサイト経由で購入する場合に1番得するハピタス-ハピタス堂書店
昔から「活字離れ」と言われ、紙の書籍の売り上げは落ち続けているらしい。 けれど本をよく読む層の毎月読む書籍の冊数は昔と変わらない、という統計が出ているという記事を読んだことがある。 自分もKindleを所有していて月に1...

 

ハピタスのプリペイドカード

 

ハピタスには「Pollet(ポレット)」というプリペイドカードがあり、チャージするたびにチャージ金額の5%のポイントが貯まる。

 

 

ポレットにはスマホアプリもあるので、アプリから簡単にチャージすることができる。

 

 

そしてアプリからポレットに100円分のハピタスポイントからチャージできるだけでなく、LINEポイントからもチャージできるのは魅力だと思う。

ポレットはVISA1カードなのでどこでも使用でき、チャージすると5%のハピタスポイントがもらえるので、場面によっては現金に交換したりAmazonギフト券に交換するより得だと思う。

 

チャージ先にLINE Payが追加!ハピタスのプリペイドカードの「ポレット(Pollet)」
ハピタスのポイントをチャージしてVISA加盟店で使用できるプリペイドカードの「ポレット(Pollet)」。 「ポレット(Pollet)」にチャージできるのはハピタスとポイントインカムとクレジットカードしかなかったが、順次増えててい...

その他の魅力

 

他のポイントサイトと同じようにハピタスを経由して楽天市場や

 

 

Yahoo!ショッピングで買い物するとハピタスポイントを稼ぐことができる。

 

 

そして他のポイントサイトではあまり扱っていないユニクロオンラインストアでの購入でもポイントを稼ぐことができる。

ユニクロ以外にもハピタスでしか扱っていないショップもあるので、探してみると今まで利用していたショップでポイントがもらえるようになるかもしれない。

 

まとめ

2018年1月18日までハピタスに登録すると1,000円もらえるキャンペーンが開催されている。

けれどハピタス堂書店を考えるとキャンペーン抜きにしても、書籍を購入することができる人には最もおすすめできるポイントサイトだと思う。

 

 

そしてそれだけでなく、このサイトから1月18日までにハピタスに登録すると、もしかしたらハピタス認定ブロガーになれるかもしれない。

ハピタス認定ブロガーになると紹介された友達が初回交換時に500ポイントもらえる特典がある。

けれど特典抜きに「○○認定」ブロガーと名乗ってみたいので、ハピタスに登録するならこのサイトからがおすすめです(笑)。

 


ハピタスについて詳しくはこちらの記事に書いています
オンライン書店が魅力のポイントサイト・ハピタスの概要と評判
ドル箱からリニューアルしたハピタス。ハピタスの特徴はネットショッピングに非常に強いポイントサイトで、ハピタス経由ならば安心してネットショッピングできると思う。 ハピタスの概要と評判 ハピタスの概要と評判 ハピタ...

コメント

  1. かなちん より:

    こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    ポイントを集めるだけなら簡単ですね。
    クレジットカードって、いくつも作れるんですか?

    • くろうと 素人 より:

      幾つでも作れますが、信用問題もあるので必要以上には作らない方がいいとは思います(笑)。