げん玉電鉄渡り船マップ(分岐マップ)・・・げん玉電鉄リニューアル

げん玉

げん玉で大好きなミニゲームはモリモリ選手権げん玉電鉄モリモリ選手権は先日リニューアルされ、新機能の育てたモリモリで選手権に参加できる「モリモリ牧場」が待ち遠しい。

ついでげん玉電鉄がリニューアルされて追加された分岐マップ。初日から草刈り機カード使用で入れる分岐マップの茂みマップに進み、いきなり初日から分岐マップに入れたのでリニューアルされたげん玉電鉄の楽しさを味わえ、満足していたのだが、マップをよく見てみると同時に三つの、

gendama.sindentetu.bunkimap.map

この分岐マップには入れないらしい。茂みマップに入ると、茂みマップの入り口から出口の間の通常のマップに採掘マップへの入り口があり、茂みマップか採掘マップどっちかしか入れないので、今回は茂みマップに入ったので、採掘マップに入るのは次週まで待つしかなさそうだ。

そして前回カードマスしかない茂みマップに入り、げん鉄カードを2枚手に入れることが出来て面白かったのだが今度は、、、

渡り船カード使用で渡り船マップ(分岐マップ)へ

再び通常のげん玉電鉄のマップに戻ったがすぐに、

gendama.sindentetu.wataribunemass

渡り船カード」使用で「渡り船マップ」に入れる港マス。分岐マップへ進めるげん鉄カードがどれくらいの頻度で入手できるかわからず、一気に使ってしまうのは勿体ない気もしたが、早く渡り船マップを体験したかったので、少しカードがもったいない気もしながら「渡り船カード」を使用。

gendama.sindentetu.wataribunemap

「アイテムマス」と「ポイントマス」しかない「渡り船マップ」に入り、最初に止まったのがカードマス。そして、

gendama.sindentetu.wataribune.item1

サイコロの出目より1マス多く勧める「応援メガホン」を入手。しかし、渡り部船マップは7マスしかないのに、次の回にサイコロの出目は「6」。。。渡り船マップは「応援メガホン」を入手しただけで終了。

けれど、今回分岐マップである「茂みマス」で3マス。「渡り船マップ」で8マスで合計11マスもゴールへのマスが減ったので、今回何とか早めにゴールして、げん玉電鉄の魅力の一つである「裏ステージ」のポイント山分けマスが楽しみになってくる。ただ、げん玉電鉄はメダルで何マス進めるカードを入手してゴールにピッタリ合わせることが出来ないので、直ぐにゴールできるかは運次第だが。。。

今回「草刈り機カード」で入ることが出来る「茂みマップ」、「渡り船カード」で入ることが出来る「渡り船マップ」の二つの分岐マップに入ることが出来、リニューアルされたげん玉電鉄がリニューアル前よりかなり面白くなったことは体験できたのだが、分岐マップへ進むことが出来る、「草刈り機カード」「工事依頼カード」「渡り船カード」はどのくらいの頻度で手に入るのだろう?通常のアイテムマスでも手に入れることが出来るのならありがたいけど、キャンペーンやげん鉄広場での広告利用の特典でしか入手できないのだろうか?あまり簡単に入手できてもつまらないが、逆に入手困難だとキツいのでその辺のバランスが気になる。。。


コメント

タイトルとURLをコピーしました